ライブハウス

初心者でも大丈夫!過去に15回中に入ったことがある人が千葉LOOKの情報をまとめてみた。

ライブハウス
©MUSIC-MDATA

千葉県だけではなく全国でも有名なライブハウスの一つである千葉LOOK。

有名なライブハウスなのにキャパが少ないが故にいまいち全容が見えないライブハウスとも言えます。

・最寄駅は何駅なのか、何線を使ったら便利なのか
・駐車場があるのか、料金がどのくらいなのか
・キャパやロッカーの数はどのくらいなのか

この様な疑問をこのページでは千葉LOOKに過去15回足を踏み入れたことがある私が気になった点についてピックアップしながら情報をまとめていきます。
ライブハウスに行ったことがある人、行ったことがない人、千葉駅周辺に詳しくない人が見ても分かりやすいように書いてあります。
これで初めて行く千葉LOOKでも心配がいらないはずです!

千葉LOOKの基本情報

1989年オープンで30年を超えるライブハウスです。

読み方

千葉「ルック」です。「ロック」ではありません。

収容人数

200人

有名なライブハウスであるにも関わらずキャパが200人というのが魅力の一つです。
Zeppといった2000~3000人規模を回るようなツアーでも、千葉では200人のライブハウスで行うというのがギャップがあっていいところです。

所在地・最寄駅

千葉市中央区 富士見 1-6-2

JR千葉駅東口より徒歩5分

上のマップの右手側に「千葉都市モノレール1号線 栄町駅」がありますが、JR千葉からモノレールを使ってLOOKに行く人はほぼいません。

近隣の駐車場について

LOOKの横が駐車場です。

ひまわり富士見第7

一番近いこともあり基本的には満車です。またこの駐車場くらいであれば「音漏れ」も可能です。キャパ200人のライブハウスのためチケット争奪戦は必至です。惜しくもチケットが外れた場合でも会場近くで雰囲気を味わうことはできるかもしれません。

注意事項

LOOKのホームページでもアナウンスしている通り、LOOKの目の前はマンションとなっているためモラルを持った行動が必要となります。迷惑を受けるのはLOOKです。

LOOKでは以下の行為を禁止させて頂くことにしました。
・「入り待ち」「出待ち」行為
・前のマンションの塀に腰掛ける行為
・前のマンションの植え込みにゴミを捨てる行為
・店の前で騒いだり道路をふさぐような行為
・その他マナー、モラルに反すると思われる行為

ドリンク代

アルコール 600円
ソフトドリンク 400円

チケットをもぎるときに聞かれます。

ホームページ

千葉LOOK
千葉にあるライブハウス千葉LOOKのホームページ気になるバンドのライブスケジュールをチェック

Twitter

千葉LOOKに関する色々な疑問

Q:会場内にコインロッカーはあるのか?

A:ありません。代わりに棚があります。棚に置く場合は自己管理となりますので貴重品を置くのはやめておきましょう。

コインロッカーはどこがオススメか?

「千葉都市モノレール1号線 栄町駅」の階段を下りてすぐのところにロッカーがあり、ここが一番近いです。ですが、20個と決して数が多いわけではありません。

その場合、JR千葉駅まで戻ることを検討しましょう。

Q:なぜツアー初日に組まれることが多いのか?

A:ツアー初日のアーティストは特大ポスターで出迎える店長の優しさ。

ツアー初日の会場にうちを選んでくれたアーティストに対してやっていることがあって。通常のツアーポスターの何倍もある“デカポスター”を店の外壁に貼って出迎えているんです。最初に“デカポスター”を作ったのは、薮蛇古屋というバンドのワンマン。そのときはポスターを拡大コピーしたA3の紙を何枚も何枚もつなぎ合わせたものでした。安井則之(Vo)はつれづれ草というバンドに所属している頃から力を貸してくれていて、バンドにも彼にも思い入れがあります。

Q:入場整理番号に「A」や「B」が付く時があるが、まさかブロック分け?

A:特に会場内にブロック分けはありません。だいたいBは通し番号で言うところの190番以降であることが多いです。「B 1」だからと言って喜んではいけません。

Q:何番くらいまでであれば最前列を取れますか?

A:10番くらいが限度だと思われます。本当に狭いので。また、千葉LOOKのステージ左側にスピーカーがありますが、その前に立つと耳がすぐにやられますのでベース推しの方は覚悟が必要です。(右側のスピーカーも近いですが若干距離が空いています。ヒト一人分くらいですが…)

Q:見えづらいところはありますか。

A:想像以上にステージが低いです。写真の通りダイバーよりも演者が低くなることがあります。
モッシュ、ダイブがあるライブでは普段のライブ以上に前方エリアは危険だと言えます。

また、ステージ左側にはSHIBUYA CLUB QUATTROやYokohama Bay Hallと同じような「柱」が存在します。音柱 宇髄天元さんのことではありませんが、身長198cmの宇髄天元さんばりに見えづらい環境が発生してしまうので気を付けましょう。

また、柱の裏側は喫煙用の灰皿があったりもしますのでそちらにも注意です。

MONOEYES Dim The Lights Tour 2017 photo by Viola Kam (V’z Twinkle)

Q:ダイブしたらどうなるのか?

A:スタッフによって押し返される。

Zepp等では最前列の柵とステージの間にSPが入る空間が存在しますが、先ほどの写真の通り千葉LOOKにはそのような空間は皆無です。そのため、通常はダイバーを優しく受け止めてくれるスタッフもここでは受け止めても逃がす場所がないので押し返します。発射台として持ち上げた方は数秒後には返ってくる恐れがあるので前方には気を付けましょう。

Q:物販はチケットがないと買えないのか?

A:開演前はここのスペース(下記写真の赤丸部分)で行っていることが多いのでチケットが無くても買うことができます。ですが、終演後は会場内のドリンクバーと横並びで売ることが多いのでチケットがないと買えません。

物販開始時間はアーティストによって変わります。

Q:「入り待ち」「出待ち」行為は本当にできないのか?

A:ライブハウス側がOKと言うことはできません。ですが、「近隣住民等の迷惑にならない」というお約束で近くの橋の上で待機している人はいます。

ここでおとなしく待っているとファンサービスをしてくれる方もいます。中の人も、テナー、TF、アート、ブルエン、グドモといった面々にサインや写真を一緒に撮っていただきました。ですが、うるさくするのは厳禁です。

ちなみに、LOOKには裏口が存在しません。そのため、アーティストも正面入口から入り機材の搬入搬出も行います。
the HIATUSなどチケット代を安くするためにスタッフ人数を削っているバンドの場合はメンバーが片づけをしている様子を見ることもできます。

Q:開演までの暇つぶしする場所はありますか?

A:JR千葉駅まで5分ですので、駅直結の商業施設ペリエ千葉があります。また、ドトールコーヒーショップ 千葉駅東口店ジョナサン 千葉駅前店もあるので軽食を取ることも可能です。

また、駅からLOOKに向かう交差点ではファミマ(地図右)とデイリーヤマザキ(地図左奥)があります。

この2つのコンビニでトイレを借りられるかどうかは定かではありませんが、こちらのファミマではトイレを借りることができます。

ちなみに、会場内のトイレは男女別になっておりますが、オーディエンスとアーティスト別にはなっていなさそうです。(前にアーティストがトイレから出てくるのを見たことがあるため)

Q:チケットの店頭販売があるか確認する方法はあるのか?

A:入口付近に張られた告知を確認するか、フリーペーパーを確認ください。

まとめ

以上、千葉LOOKに関することをまとめました。

普段1000人を超えるライブハウスでライブを見ていた方からすると特殊な環境であり、特別な空間になります。

全員が楽しんで笑顔で帰れるように、ロッカーがないからといってボディバック以上の荷物を持ってフロントエリアに行ったりしないように気を付けましょう。

気になることがあればコメントでご質問ください。
よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました