ライブハウス

チケット 持った? ドリンク代 持った? マスク 持った??

ライブハウス
Photo by Vishnu R Nair on Unsplash

 

コロナの影響により、ライブハウスの今までのような営業再開の目途は未だに経っていませんが再開した時にこんなやり取りが行われるかもしれません。

もうすぐ会場だけど、

チケット持った?

持ったよ!

ドリンク代は?

バッチリ!

マスクは??

あ!!

いけない忘れてた…!

近くにコンビニあったかなぁ?

こんな会話です。

 

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」での位置付け

ライブハウスにとっては厳しい状況が続く

5月4日、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、「新しい生活様式」が示されました。
「新しい生活様式」が流行語大賞にノミネートされそうな勢いですが…。
その中で、

娯楽、スポーツ等

●すれ違う時は距離をとるマナー

●狭い部屋での長居は無用

●歌や応援は、十分な距離かオンラインで

出典:新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました

と提言されています。
ダイブした時、「すれ違う距離」に気を付けるというのは、
なかなか難しいかもしれませんが、
1秒にも満たない「通過」なので大丈夫かもしれません。

しかし、14日発表された中でもっと深刻な表現が記載させて頂きます。せれています。

政府は14日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を39県で解除するのに合わせ、解除地域でのイベント開催に関し、屋外では200人以下、屋内では100人以下の規模は容認するとの基準を発表した。 基準では、屋外について、「200人以下、かつ人と人との距離を十分に確保できること」を求め、具体的な距離は2メートルが望ましいとした。屋内は「100人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数にすること」を目安とした。

出典:屋外200人以下・屋内100人以下のイベントを容認…宣言解除地域

Photo by Klara Kulikova on Unsplash

この条件でのライブだと、ダイブしようにもスカスカで上がれない…
むしろセキュリティの人が柵内で密集しないように対策をしてそう…
もはや、ホルモンが以前に行った『MASTER?OF?TERRITORY?~俺たちにマスはある!~』ばりに区画するか…

現実逃避をしてみよう

無責任かもしれませんが、
ライブハウスでライブが行われる
という、日常が戻った時でも
マスクの着用は義務付けられるかもしれません。

その時のために、どんなマスクが良いのか考えてみます。

ライブハウスでの最適マスクは!?

不織布マスク

現在のマスクといえばこれですね。
ライブハウスの後方といった大人見するのであれば問題はなさそうです。

スポーツマスク

現在のコロナの影響で運動不足を感じている人もおり、
ランニングをする方がいます。
さすがに無防備では走らないようです。
通気性が良く汗にも強いタイプのマスクがあります。
モッシュなどを好む人には良いかもしれません。

また、スポーツメーカーもマスクを開発するようになってきているので、より機能的なものになりそうです。

ミズノマスク2万枚が即完売 繰り返し洗って使える水着素材

ただ、マスク需要が高騰しているためすぐに売り切れてしまうようです。

5月28日から抽選販売をスタートするようです。

404 NOT FOUND | Anytime邦ロック
邦ロックを1年中楽しむ!!

BUFF、ネックゲイター、ネックチューブ

山中伸弥教授がYoutubeで紹介したところから一般人にも広がりましたが、スノボなどをするときのネックウォーマーと同じ形状のものです。
ランニング等をするとき用の通気性の良いものもあります。

ワークマンでも販売しているそうですが、すでに売り切れの模様です。

ただ、類似品はネットでも購入ができます。
使い捨てではなく、洗って何度も使えるのは良いですね!

エアリズムマスク

ユニクロもついに動き出しました。
エアリズム素材ですが、夏向けではなさそうです…。

高温多湿な環境になるライブハウスでは難しそうです。

ライブグッズマスク

今年はやはりライブグッズにもマスクが出てきています。

チャリティーが多い

惜しくも開催が中止となった京都大作戦

【 京都大作戦2020 第3次通販 】布マスク 《7月中旬より随時発送予定》
国内外でのコロナウイルス(COVID-19)が拡大している状況を受け、お客様の健康と安全面を第一に考慮した結果、2020年の京都大作戦は中止となりました。 今年の中止に関しては興行中止保険での補填がない為、第3次通販を引き続き受付させて頂きます。 第1次・2次事前通販で受付けた商品も予定通りお客様にお届けさせて頂く...

京都のライブハウス存続のため、マスクを制作・販売

京都のライブハウス存続のため、マスクを制作・販売 | Lmaga.jp
関西のカルチャーシーンを発信してきた木屋町の多角的アートスペース「UrBANGUILD(アバンギルド)」(京都市中京区)が、オリジナル布マスクの販売を4月6日から開始した。 アバンギルドのスタッフや、関係者らにより手作りされた手ぬぐいマスク 音楽を中心に、演劇、ダンス、食のイベントなどを開催・企画する同店は、新型コロナ...

徳島のライブハウス支援へ手作り布マスク販売
シンガー・ソングライター「さーり」さん、売り上げ寄付

徳島のライブハウス支援へ手作り布マスク販売 シンガー・ソングライター「さーり」さん、売り上げ寄付|社会,徳島の話題|PICKUPニュース|徳島新聞
新型コロナウイルス感染拡大で苦境に立たされている徳島のライ…

「新宿ロフト」支援プロジェクト「Forever Shinjuku Loft」WIZYで応援マスク販売開始!

「新宿ロフト」支援プロジェクト「Forever Shinjuku Loft」WIZYで応援マスク販売開始!~「新宿ロフト」での再会を願ってドリンク交換缶バッジ・ステッカーもセット~
レコチョクのプレスリリース(2020年5月13日 17時00分)支援プロジェクトWIZYで応援マスク販売開始!~での再会を願ってドリンク交換缶バッジ・ステッカーもセット~

東北ライブハウス大作戦Tシャツ × カウンターアクション宮古特注マスク
(受付を一時休止する場合あり)

POP-UP STORE of カウンターアクション宮古

いつかは必ず

Photo by Marc-Olivier Jodoin on Unsplash

野外のフェスであっても、
ロッキン(詳しくはコチラ
ライジングサン(詳しくはコチラ
などが軒並み今年の開催を中止とするアナウンスがされています。

ですが、すでに来年の開催に向けて動き出しています。

ライブハウスでの公演を延期していたアーティストも
1年後に開催するようなアナウンスがちらほら出始めています。

いつかは必ず。

その日まで。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました