サイト運営に関して

【真っ青…】AMPページを見たら真っ白だった時の対処法

サイト運営に関して
Image by Лечение Наркомании from Pixabay

今日はサイト運営に関するお話です。

サイトを作ろうと思ってから、または作ってから、
Google Search Console
Google Analytics
Google AdSense

といった言葉を知り日々勉強しているところです。

私も始めてから5ヵ月を過ぎたくらいですのでまだまだひよっこです。

(5ヵ月のサイトの状態を数値化したものです。)

さて、今日は先日辞めたAMPについての続報です。前回の記事はコチラ

辞めてから約1ヵ月経ちました。

Google Search Console(通称:サチコ)を使ってから、初めて目にする言葉がありました。「Accelerated Mobile Pages(通称:AMP・アンプ)」です。

ざっくり言うと、スマホでWebページを開くのに時間かけたくないから、
簡単に開くようなWebにしましょうね

っていう感じです。

これを推奨しているのがGoogleさんなんで、
サチコでしつこくAMPの単語を見るのは納得がいきますね。

そして、一つ肝心なのはAMP対応していたほうが、
Google検索されやすいということ。
つまり検索上位に行くためには、
AMP対応が必要十分条件ということにもなります。

(https://anytimejrock.com/amp-problem)

ということなのですが、
やってみたらエラーが頻出してしまいました。

例えば、

・許可されていない属性または属性値が HMTL タグにあります。
・タグ「amp-auto-ads extension .js script」がドキュメントで複数回使用されています。

など、Webサイト素人には良く分からない単語を見て、エラー解決までのステップも独自に勉強したものの良く分からず、途方に暮れてやる気を失くしかけていたので、きれいさっぱりAMPから撤退することにした!

ここまでが前回のお話でした。

その後の気まぐれ…

9月後半は、検索上位になったりクリック等も行われるようになっていたので、AMPは結局のところ関係ないんじゃないかな?と思うこともありました。

しかし、ちゃんと実装出来たらさらに上位に食い込むこともできるのか!?と

 「向上心」が芽生えたのでもう一度AMPと向き合うことにしました。

なので、

『Cocoon設定』⇒『AMP』にある『AMPの有効化』部分に☑を再点灯させました。

なので、どんな見え方してるのかな~、久々のAMPページだけど形とか崩れてないかな~、とか考えながらAMPページを見に行きました。

すると、

見渡す限り真っ白な画面

そこに映し出されるはずのWebページが全く表示されません。
「F5」キーを押しても更新はしても画面には何も出てこない…

「僕はこのままAMPページを映すことなくWeb戦争を戦い抜かねばならないのか…」

なんて頭の中で悩んでいましたが、今回のトラブルは意外と簡単に攻略できたので、
メモとして残しておきます。

AMPページを見たら真っ白だった時の対処法

今回の前提条件は、

・以前にAMP対応をしていたが、プラグを無効化したりCocoon設定でAMPを止めた。
・その後、AMPに関するプラグを導入したり、Cocoon設定でもう一度☑を入れた。
・その後、『?amp=1』が付いたページが真っ白だった。
・使用しているのはWordpressである。

ということになります。

色々と調べていたら簡単でした。

やったことは次の通りです。

・AMP無効に関する設定を行う(Cocoonやプラグイン全て)。
・Wordpressの『ダッシュボード』⇒『設定』⇒『パーマリンク設定』を開く
・何も変更せずに『変更を保存』を押す。
・AMP有効に関する設定を行う。

以上です!

まとめ

AMPページを見たら真っ白だった時の対処法について、備忘録を作りました。

皆さんのお役に立てたら何よりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました