サイト運営に関して

Google Search Consoleからの宿題、「AMP」関連の問題が 1 件…… 解決しました!

サイト運営に関して
Photo by Markus Spiske on Unsplash

今日はサイト運営に関するお話です。

1つ問題を解決しては、
また問題が出てきてゲームのようです。

山の魔物倒したぜ!

今度は湖に出たらしいの勇者様助けて!

……

とりあえず解決あるのみですね。

本日は、アドセンス承認して浮かれてたらこんな通知が来たって話。

Search Console により、貴サイトに影響する「AMP」関連の問題が 1 件検出されました。

問題発生!?

通知はいつも突然やってくるもので、21:25にメールが届きました。
遅い時間にお疲れ様です。

メールを送ってきたのはGoogle Search Console。

Googleが提供しているサーチコンソール(Search Console)というツールをご存知でしょうか。簡単に言えば、ホームページの状態が良いか悪いかを診断できるツールです。
参照:【基本】Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の登録方法と使い方

そんなところからメールが来たということは、何か問題があったということでしょう。

問題を告げるメッセージが届く…

問題を告げるメッセージが届く…

貴サイトに影響する「AMP」関連の問題が 1 件検出されました。

要件は1行でした。(解決にはそこそこ長かった…。)

AMPとは

しれっと出てきた単語AMP。

Accelerated Mobile Pages

ざっくり言うと、スマホでWebページを開くのに時間かけたくないから、
簡単に開くようなWebにしましょうね

っていう感じです。

これを推奨しているのがGoogleさんなんで、
アドセンスでしつこくAMPの単語を見るのは納得がいきますね。

そして、一つ肝心なのはAMP対応していたほうが、
Google検索されやすいということ。
つまり検索上位に行くためには、
AMP対応が必要十分条件ということにもなります。

そんなことを先日勉強しましたので、
このサイトもちゃっかりAMP対応をしました。
(Wordpress仕様なので、プラグイン対応で簡単に済みました。)

と思ったのが昨日の話。
実態はそうではなかった。
というわけです。

AMP - a web component framework to easily create user-first web experiences
Whether you are a publisher, e-commerce company, storyteller, advertiser or email sender, AMP makes it easy to create great experiences on the web. Use AMP to b...

話は元に戻りまして。

エラー数

先日までは、オールグリーンでしたが、、突如として発芽しました。

素人である中の人の気持ちは、

問題点まで、細かく指摘してくれるなんてGoogle先生はさすがや!

そんな気持ちでこのページのありとあらゆる場所をクリック…

が、しかし、Google先生が見放すときもある…

先生はいつでも仏ではなかったわけで、仕方なく自分で調べることにしました。
Google先生で。

どこに問題が潜んでいるのか、話はそれからだ

調べ始めて数分後、Google先生から救いの手が差し伸べられました。

構造化テストツール
(頭の中ではネコ型ロボットがポケットから道具を出す音楽が鳴っていました。)

構造化データテストツール

なんでもあるのねグーグル先生

これもGoogle先生が作成しているツールのようで、
まさにGoogle先生によって遊ばれている気分です。

敵、発見!

エラーが検出されました。

敵(エラー)を見つけました。

 

僕はまた期待していたんですよ。
先生が、

ここが問題だったから、直しておいたぞ!

って、言ってくれるもんだと思ってました。現実は違くて、また自分で調べなくてはいけませんでした。

「logo」フィールドの値は必須です。

もう、何言っているか分かりません。

分からない時ほど作業は簡単です。

検索です。

「logo」フィールドの値は必須です。のエラーを解消した方法
ググって色々試したけど、どうしても「logo」フィールドの値は必須です。のエラーを解決できないそこのあなた。この記事に書いてある方法も試してみてください。

まんまの回答が出てきたので驚きです。

むしろ、自分がこうして書く必要がないのではないかと思うほど完璧な回答でした。

ですが一応、復習みたいなやり方で。

敵は「All in One SEO Pack」にあり!

自分のサイトには、All in One SEO Packというプラグインを忍び込ませているのですが、
それがどうやら悪いことをしているようです。

どういう機能なのかはこちらをご参照ください。

All in One SEO Pack の設定方法と使い方
All in One SEO Packでの編集画面

組織から人へ

さて、先ほどの先生のやり方を参考にさせていただきました。

写真が問題のようで、「組織」としてサイトを作っているのか、「人」としてサイトを作っているのかで何かしらの変化があるようでした。(ざっくり)

しっかり修正ができたのか確認

さて、変更を保存したあとに一番最初のページに戻りました。

Google Search Console
始まりの町、マサラタウンのような気分です。

初期検証中画面

最後はプレビューで確認

細かいネタはほっておいて、確認をしたら無事AMP対応が完了しておりました。

祝 解決 !

AMP化に成功しました。

数年前はブログとかもやっていましたが、こういうサイト運営はその時とは全く違いますね。
自由度が増す分、道を踏み外した時の放り出され方が途方もないというか。

中学までの義務教育とその先の高等教育の違いみたいなイメージだと思っていますが、違いますかね?

まとめ

初心者サイトが、アドセンスに通過し、その際にAMPという機能に対応しました。
ですが、完成度95%だったようで、今回は残りの5%が原因で発生した問題を解決しました。

次は本業?の音楽に関する話ができたらいいのですが、どうなりますでしょうか…。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました